2018.2.22

なんで無添加ウインナーを販売したのか

こんにちは。
近藤スワインポークの販売担当、元消化器科看護師の久美です。
私が無添加ウインナーを販売したいと思ったきっかけは?
はい。ズバリ育児書です(笑)
小児科の事は看護学生時代に一応勉強はしましたが残念ながら全く覚えてません…でした…
なので、一人目育児ですし育児書で離乳食のことをいろいろ調べつつ試行錯誤しながら子育てしてました。
そうこうしているうちに、「あれ?さっきの本にも加工肉はなるべく避けるように…味付け程度に…って書いてあったな?何でだろう?」ってなったのです。
約8年前、長女が離乳食を食べているころに知った加工肉(ウインナーやベーコンなど)に使われている添加物のこわさ…
それまでは、日本の食事は安全。添加物もきちんと調べてあるし健康に影響なんて出るわけないんじゃないの?冷凍食品やレトルト食品やコンビニは手軽でお手頃。
と、何も疑問に思わず食べていました。
しかし、調べれば調べるほど「え?え?えええ???」ってことが…
このことを詳しく書くと長くなるのでまた次回にしましょう。

とにかく、その当時(今から8年前)は群馬県内のスーパーには子供に安心しててべさせてあげられる無添加ウインナーを販売している所がありませんでした。
そのため、私は子供が何もわからない小さなころはウインナーを与えずにいました。
しかし、我が子が通う幼稚園は毎週金曜日はお弁当を持ってお出かけに行くのです。
お弁当には子供たちが大好きなウインナーを入れているご家庭が多いですよね?我が子もウインナーを食べたいな…とリクエストが来るのです。

そこで、我が家は養豚農家。ウインナーの主原料は豚肉。
子供に安心して食べさせてあげらあれるウインナーがないならば作ろう!
そして、私と同じように安全なウインナーを食べさせてあげたい。と思っているママさん達にも買える商品を作ろう。
食の安全を守れるのはママ。
未来ある全国の子供たちの健康を守りたい。
こんな想いから無添加ウインナーの販売に踏み切りました。

なんだか書いてるうちにあつくなっちゃいましたね。

PAGE TOP